過去問で勉強 韓国語能力試験




こんにちは!さいたです。

TOPIK(韓国語能力試験)がだんだん近づいて来ました。

今月から過去問を使って勉強し始めました。

過去問を使う利点

アウトプットできる!

とにかく、過去問はアウトプットに最適です。

うろ覚えの単語も、あ!これ単語帳に載ってた!ってなります。

記憶をたどり、頭をフル回転させて問題を解くと知識が着実に定着しています!

過去問の活用法

問題をこなすために、解きまくる

かならず復習

復習は、ノートにまとめたりしなくて大丈夫。やってメモ程度。

間違った部分を参考書や単語帳で調べる。

試験の予行練習

最終的には、時間をはかって解く。

試験は結構時間との勝負。

時間を意識して、試験の練習も必要。

過去問は「覚えたか」を確かめるのにピッタリです!

過去問を活用し、覚えたつもりをなくしましょう!




ABOUTこの記事をかいた人

普通の社会人です。 興味のあることは迷わず挑戦! 시작이 반이다! 成長ストーリーの現在進行形です! 船乗り学校卒業後、船乗りへ・・・ 韓国語、簿記などまったく関係ない分野をのんびり勉強中です!!!